スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫刻〈2〉 下条妙蓮寺の手水舎蟇股

蟇股

下条妙蓮寺(富士宮市下条)境内にある手水舎の蟇股。
手水舎の四方に蟇股があり、いずれも同じような彫刻が施されています。

題材は、水辺のおしどりと蓮。
おしどりは雌雄一対で、派手な羽(冠羽と銀杏羽)のついた方が雄。
まるまるとした姿がじつに愛らしく、
かつ手水舎を彩るにふさわしいさわやかさがあります。

なお、すべての蟇股に2羽ずつ彫られていますが、
うち1か所は首のなが~い水鳥でした。
そちらは白鳥かカモかも。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。