スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫刻〈1〉 明星山大悟庵の観音堂手挟

手挟

大悟庵(富士宮市星山)境内にある観音堂の手挟。
異様に存在感をはなつ彫刻です。

題材は、白い波間に亀。
亀は歯を剥き、眼光するどく、獰猛な肉食獣のようなおっかない顔。
頭に大きな耳を生やし、長々とした尾も生えています。

もはやわれわれの知っている亀さんではありません。( ̄▽ ̄;)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。