スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉原・今泉さんぽ

記事本文へ
 

4月20日(水)。晴天。

好天に恵まれた昼休み、会社界隈をのんびりと散歩。

  • 参拝リスト
    • 開富山保泉寺
    • 子安地蔵尊
    • 日吉浅間神社
    • 成就山本国寺
開富山 保泉寺
山門
六地蔵

吉原本町通りの中央駅交差点から北100mに位置する禅寺。慶長16年(1611)元吉原で開創、のち現在地へ移転した。元吉原時代は境内に「御守殿」があり、徳川家康ほか2代・3代が上洛のおりに休憩したという。◆所在地/富士市吉原4丁目2-41。宗派/曹洞禅寺。本尊/阿弥陀如来。

まずは保泉寺です。久しぶりの参詣。

山門の瓦の一部が欠損していました。以前の写真を確認したところ、きれいに揃っていましたので、さきの静岡県東部地震で被災したようす。

子安地蔵尊
入口
チューリップ

東泉院の元境内地にある。本尊は唐金造りの子安地蔵菩薩。伝承によると建久元~2年(1190~91)に2年続けて洪水で流されてきた、あるいは元享元年(1321)和田川の淵に現れたという。安産・子育てに霊験あらたかと尊信され、8月8日の大祭は賑わう。◆所在地/富士市今泉8-6-2。

保泉寺から北へゆき、和田川を渡って坂道をあがると子安地蔵尊。

日吉浅間神社
倉庫
手挟

下方五社のひとつ。東泉院跡に鎮座し、俗に「トウセンゲン」。今川・徳川氏から崇敬され、今川氏親は当社再建に尽力した東泉院を称え、徳川家康は慶長20年(1601)に奉幣したという。江戸期は神領15石9斗。◆所在地/富士市今泉1436。主祭神/木花咲耶姫命、大山咋神。旧社格/村社。

子安地蔵尊の西側に日吉浅間神社。お気に入り。

いつの間にか境内倉庫の外装色が変わっていました。以前は白系の目立たない色でしたが、いまは赤系の派手な彩色に。緑豊かな境内にけっこう映えています。

右の写真は拝殿手挟の彫刻です。題材は麒麟。この辺りでは珍しいですね。日吉浅間神社の拝殿彫刻は精緻で見ごたえ十分。

成就山 本国寺
遠景

大永5年(1525)重須本門寺日国が城山に開創し、のち現在地に移転した。寛政3年(1791)客殿修繕・鐘楼堂を建立、安政2年(1855)地震で倒壊、20~21世の代に復興。現本堂は大正12年の再建。菩提樹は市天然。◆所在地/富士市今泉1-1-1。宗派/日蓮宗。本尊/大曼荼羅。

最後に本国寺を参詣し、会社へ戻りました。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。