スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大木〈1〉 境熊野神社のクスノキ

クスノキ

熊野神社(富士市境)の参道脇にそそりたつ大木。

同社の社叢はケヤキやクスノキ、イチョウなどで形成され、
昭和57年4月、市の保存樹林に指定されました。
その中で最もたくましい木になります。

主幹を素直にのばし、上空でニョキニョキと枝分かれ。
いずれの枝もごく小さな緑葉をたくさんつけています。

大木ですが、「古木」というほど齢は重ねておらず。
働き盛りの会社員といったふうな、生命力に満ちあふれたすがた。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。