スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世の富士峯修行は

ふと、中世における富士峯修行の詳細を知りたくなった。いや、なんとなく。

江戸期の富士峯修行は、富士山に続いて愛鷹山の一部を行場としていたのだけど、中世はどうだったのかなぁ。愛鷹山に入ったのは間違いないだろうけど、より連峰を縦走したのかもしれないな、と。

そういえば裾野や御殿場に、富士峯修行を終えた法印が帰路、行をした仏堂などが点在しているのよね。そのうちまとめようかねぇ。…忘れなければ。

月

この記事へのコメント

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。