スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石神・石仏〈1〉 村山大日堂の地蔵菩薩



村山浅間神社大日堂にたたずむ石造の地蔵菩薩立像。
抹茶を頭からかぶったふうに、うっすらと苔むしています。

元文元年(1736)6月の建立。
施主は遠州豊田郡の深見村、太田村などの人々。

左手に宝珠をのせ、右手に錫杖をにぎるオーソドックスなスタイル。
細身の体躯にまん丸の頭をのせ、上背はちょっと低めの女性ほど。
これといった損傷は見られず、お顔もじつにきれい。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。