スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハレの富士地区めぐり

記事本文へ

12月4日(晴天)。貨物輸送休止で揺れる岳南鉄道に乗ってきました。Twitterにアップした写真をだらだらと流します。

富士市神谷~富士宮市猪之頭
神谷駅そば

まずは神谷駅で下車し、お気に入り撮影スポットへ。鉄道写真はあまり撮りませんが、岳鉄を撮るときは大抵ここに来ます。

鉄橋

神谷駅の西側にある鉄橋から。

鉄橋

同じところからもう1枚。背景は愛鷹山なり。空気がすんでいて、とてもきれい。

神木

わたしは鉄っちゃんではありませんので、電車撮影はそこそこに神社仏閣めぐりへ。

まずは神谷の産土神である神明宮。地名由来のお社と考えられています。ご神木のムクノキは市天然!樹勢は衰えていますが、立派な大木。

お不動

続いて神谷のお不動さん。ここは白ヘビ伝説で知られたところ。

お不動

この岩の裂け目に白ヘビがいて、見ることができると幸せになるといいます。わたしは残念ながらいまだお会いできていません。(→神谷不動院祭典

お不動

神谷を後にし、電車に揺られて元吉原の鈴川へ。鈴川の産土神木之元神社を参拝。写真は木之元神社の水神で、背景は東海道本線。

ムクロジ

木之元神社のご神木ムクロジ(市天然記念物)

ムクロジ

木之元神社から旧東海道を東へ歩き、今井の愛鷹神社へ。

富士市

これぞ富士市の風景。煙突を嫌う人は多いですけど、わたしはこれこそ「紙のまち富士市」のアイデンティティだと思っています。撤去が進んでいますが、むしろ「産業遺産」として残してほしいと切に。

毘沙門天

つづいて毘沙門天だるま市で有名なところです。

天子ヶ岳

毘沙門天を辞した後は、岳南鉄道から車に乗り換えて富士宮市へ。現在作成中の記事につかう天子ヶ岳の写真をGET。

紅葉

きれいな逆さ天子(?)に触発され、急きょ田貫湖へ。紅葉がいい感じでした。

田貫湖

田貫湖と富士山。

田貫湖

“富士山と湖”というと、富士五湖を擁する山梨県のイメージが強いかもしれませんが、なかなかどうして静岡もいいもんですヨ。

田貫湖

とうっ!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。