スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興代山善能寺の妙智観音

妙智観音

善能寺(富士宮市野中)の境内左手に妙智観音堂があります。1坪程度のごくささやかな小堂です。祀られているのは、石製の妙智観世音菩薩。堂内の法華曼荼羅(棟札)に、昭和58年11月27日に開堂・開眼した旨が書かれております。

観音さまは舟後光型の浮き彫り立像で、高さは1.5mほどありましょうか。像容から察するに千手観音のようです(手は42本にいくらか足りませんが)。肉づきのいい体格で、面立ちはふっくらと丸く、手も赤子のように丸々。お堂によって風雨と紫外線を避け、世のご婦人方羨望の美白肌を保っておられます。いいですなぁ。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。