スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青陽山陽徳寺の庚申塔

庚申塔

陽徳寺(富士市吉原)境内の文字庚申塔。高さ約132cm、幅約41cmの笠付き角柱型で、正面中央に「庚申塔」の刻字。その下には、やや風化した三猿が仲よく並んでいます。とてもすがたのいい塔ながら、同じような色合いの建物を背にし、また季節によっては植栽に隠れてしまい、あまり目立ちません。

昔から境内にあったのか、あるいは路傍から移されたのかは判然とせず。いずれにせよ、吉原も庚申信仰が盛んであったことを大いにしのばせます。

(→ 石造物いろいろ/庚申塔)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。