スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩本八面神社の鳥居修復

鳥居

本日、出社前に八面神社(富士市岩本)を参拝してきました。4月29日に参拝したとき、石鳥居の貫や額束が失われており(3月に発生した静岡県東部地震の影響でしょう)、その後の状況が気になったもので。

「サイアク、鳥居ごと撤去されているかも……」と考えていましたが、まったく杞憂。貫や額束は補われ、外されていた扁額も元通りになっていました。よかった~♪

この記事へのコメント

- タク - 2011年06月18日 16:43:02

ちゃんと元に戻っていて良かったです。
まだ地震の時の傷跡いえない所も多いですが、こうやって少しづつでも修復が進んでいくと良いですね~

- たっつん - 2011年06月19日 06:56:43

鳥居が直っていてよかったですね。

神社を回っていて、倒れた鳥居の一部が境内の隅に置かれたままになっているところを見ると、すごく残念ですからね。

Re: タイトルなし - やそば - 2011年06月20日 12:42:23

タクさん、こんにちは。
先日の吉原天神社もそうですが、鳥居がしっかりとしていると、
引き締まった雰囲気になりますよね。
とにかくよかったです~。

- やそば - 2011年06月20日 12:45:08

たっつんさん、こんにちは。
八面神社は6月下旬に茅の輪くぐりを行っており、
鳥居に茅の輪を設置します。
なので、よけいに心配しましたが、
これで茅の輪くぐりも無事行われそうです♪

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。