スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫刻〈7〉 大法山東漸寺の本堂桁隠し

桁隠し

大法山東漸寺(富士宮市安居山)本堂の桁隠し。
昨日紹介したタコの反対側です。

題材はエビ(たぶん)。
高い部分にあるため、肉眼だと小さくて何なのかよく分からず、
第一印象は「うわ、なんか気色悪いのいる!!」。
でもこうして写真でみると、エビに相違ないですね。

やそばは天丼のエビが大好きです。

この記事へのコメント

- タク - 2011年06月09日 18:03:50

タコやエビ、海の生物が使われるのは珍しいのではないでしょうか。
あまり記憶にありません。

エビ・・・エビといえばやっぱりエビフリャ~ではないでしょうか~

- たっつん - 2011年06月09日 22:14:06

こんばんは。
地図で見るとこちらは海沿いってわけでもなさそうだし、何かいわれがあるんでしょうか?
ただ、単に作った方が腹減っていただけだとか??

タクさん - やそば - 2011年06月10日 12:29:13

海の生物、珍しいですよね。
こういうモノを見つけると嬉しくなります。
探せば、イカとかヒトデとかもあるのかなぁ。

エビフリャ~、サイコーですねー。
よし、今夜はフライ三昧にしよう。( ̄▽ ̄)

たっつんさん - やそば - 2011年06月10日 12:34:32

そうなんです、海からけっこう離れているんです。
珍しい彫り物なので、そのあたり気になるところですが、
手もとの資料にいわれや制作年月、彫刻師は未掲載。(涙)
もっかの宿題です。

>ただ、単に作った方が腹減っていただけだとか??
うわ、ホントにありそう。(笑)
わたしの中で現在、その説急上昇中っ。

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。