スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫刻〈6〉 大法山東漸寺の本堂桁隠し

桁隠し

大法山東漸寺(富士宮市安居山)本堂の桁隠し。
彫られているのは、やそばの大好きなタコです。

タコ刺し タコから タコ焼き おでん♪  σ( ̄~ ̄)モグモグ

中央に卵円形の胴体があり、そこから腕をうねうね。
腕は1本、2本、3本……6、7本?
屋根から滑り落ちそうになり、必死に耐えているような感じです。

タコの彫刻は、なかなか珍しい。
富士地区ではほかに見た覚えはないなぁ。
なお、反対側の桁隠しは異なる題材。
そちらは明日、紹介予定です。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。