スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石神・石仏〈7〉 宮下山神社の道祖神

道祖神

富士市宮下で崇敬されている山神社の境内。
社頭にそそり立つマツの後ろへ隠れるように鎮座しています。

自然石製の立石。
高さ約40cm、幅約36cm、奥行き約17cm。
やや凹凸はあるものの、おおむねすべすべとした好感触。

銘はなく、見た目では何なのか判然としません。
『ききょうの里』『富士市の神社』によれば道祖神であり、
『富士市の神社』は「道路拡張で移設」したと所載。
もとはどこで祀られていたのかなぁ。

道の神だけに路傍で見たいところですが、
保存されただけ僥倖、とみるべきでしょうか。
う~ん、役割を奪われたようで、心なしか寂しそう。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。