スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つ道具

本日分の記事、ありません(爆)。ストックしていた記事が尽きてしまい……。(最近読んでいる本がおもしろく、あまりPCをいじってないのよね)

とはいえ、なにもないのは寂しいので、雑記でごまかすことにします(^▽^;)。本日は、やそばの神社仏閣めぐり七つ道具をご紹介。

  • やそばの七つ道具
    • カメラ (+時おり三脚)
    • 筆記用具
    • 地図
    • メジャー
    • 双眼鏡
    • 小銭入れ

以上が基本装備です。とりたてて珍しいものはないですね。おそらく、皆さん似たようなものだと思います。夏はこれにタオル、帽子、虫よけスプレー、日焼け止めなどが追加され、けっこうな大装備。これらを肩掛けカバン(車、市街地の徒歩)かリュック(バイク、山間部の徒歩)につめこみ、いざ出発――といったぐあい。

格好は、軽い、暖かい、ポケットが使いやすいなど、機能性重視。最近はもっぱらジーンズにTシャツ、その上にポケットの多いジャケットをはおるスタイル。足もとはたくさん歩いても大丈夫なシューズです。神社仏閣めぐりをするようになってから、ファッションに気を使わなくなったやそばです。(* ̄- ̄)

主力カメラはオリンパスのデジイチ入門機E-520のダブルズームキット。2年ほど前、安くなっていたところを購入しました(5万円くらいだったかな)。ちょっと重いですが、操作性、電池の持ち、画質のいずれも申し分なく、とても気に入っています。わたしのレベルにちょうどいい。


愛用機(本日、職場のデスクで)

サブはペンタックスのコンデジOrtio P70。これも2年ほど前に買いました。昼休みの散歩や、とっさの撮影に使用。あとはニコンのCOOLPIX S4。前主力カメラで、5年ほど前に購入したもの。いまは資料のデジタル化に使っています。

わたしのデジカメ歴はニコン→ニコン→カシオ→オリンパスおよびペンタックス。う~ん、節操なし。E-520を気に入っていますので、次はオリンパスにしようかな。

地図は昭文社「都市地図シリーズ」の富士宮市、富士市がメイン。あれこれと書き込み、汗と泥でグチャグチャ…。そろそろ買い換えたいところ。メジャーは100円ショップで購入したやつで、主に石造物のサイズを測る時に使用。2mサイズのため、それ以上の対象物は目測で(笑)。双眼鏡は趣味であるサッカー観戦用に購入したものを流用。主に彫刻類を見るときに使っていますが、使用頻度は低いです。

小銭入れは幾多の変遷のすえ、きんちゃく袋にたどりつきました。これが一番いい。出しやすい、入れやすい、使いやすい。ホント、優れモノです。

神社仏閣めぐりを始めるまで、小銭がなるべく出ないように買い物していましたが、いまはまったく逆。小銭ウエルカムです。じゃらじゃらと小銭を鳴らしながら、日々を過ごしています。…m(_ _;)m レジの人ゴメンサイ

この記事へのコメント

- たっつん - 2011年05月31日 13:28:24

こんにちは。

小銭は必須ですよねー。

私は100均で皮の印鑑入れを見つけ、5円玉を詰め込み、一枚ずつ出すようにしてます。

なんだかんだで機材って増えてしまって困ってます。


あと、リンクしていただいていたんですね。気づかずにすみません。私もリンクさせていただきます。

たっつんさん - やそば - 2011年06月01日 12:01:41

たっつんさん、こんにちは。

> 小銭は必須ですよねー。

ですよねー。これがないと始まらないっていうか。
皮の印鑑入れは良さそうですねー!
コンパクトですし、手持ちの量も把握しやすそう。メモメモ。

> 私もリンクさせていただきます。

勝手にリンクさせていただきました。
相互、ありがとうございますー。

トラックバック

URL :

ブログ内検索
エントリーリスト
最新のエントリー
最新コメント
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
Twitterもやっています

Twitter < > Reload

参加中
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へにほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。